[中小企業人材採用サポート支援サービス] 製造業の地方中小企業がソーシャルメディアを活用し、2名の新卒採用に成功。 新卒採用活動を求人広告からソーシャルメディアへ転換。
2013 02 05
株式会社ソーシャルリクルーティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:春日博文)は、 長野に工場、横浜に本社を構える、株式会社ジェイ・エム・シー(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:渡邊大知)という、 製造業の中小企業における新卒採用活動において、 ソーシャルメディア採用を導入し、2名の採用に成功いたしました。

ジェイ・エム・シーは、光造形、医療系分野における製造業で、 最近はJAICからの資金調達、ドイツをはじめ海外展開等、積極的に事業を展開している一方、 業態の特徴から、求人広告を出しても中々応募が集まらず、苦戦を強いられておりました。そこで、当社はソーシャルメディアを積極的に活用し、情報発信の展開から、 Facebook限定でのセミナー展開サポート等を重ね、求人媒体とは異なるオリジナルな情報を発信。
また、大学生に向けたプロモーションを積極的に行う事で、 説明会開催時には10名程の学生が訪問、最終的に2名の採用に成功しました。
製造業の中小企業は今まで大手メーカーからの下請けにて事業を行ってきましたが、 時代の移り変わりの中で、自ら製品を開発し、販売をする力を身に着けていく必要があり、 優秀な人材採用に取り組む傾向にあります。

ジェイ・エム・シーの渡邊代表は、 「当社は製造業で、かつ地方企業なため、そういった検索条件では中々集める事は難しい。ソーシャルメディアという良いコンテンツ情報であれば友達同士に拡散され、情報を発信できる、 という機能は中小企業にとって、非常に有効なツールである。」とコメントされています。
日本には、地方をはじめ、この様に技術力など様々な強みを持った企業が多く存在します。
ただ、求人広告等ではなかなかエントリーが集まらず、高いコストがかかる、採用ノウハウは無い、 といった原因から、採用活動が上手くいかない企業も多くあります。
今後この様な中小企業が成長を遂げていくためにも、活力のある新卒学生の採用活動は大きな課題です。
中小企業は本当は魅力的なものを持ちながらも、中々広告媒体に大量の投資はしにくいため、 採用活動をする機会にめぐまれておりません。そこで当社は、 この様にソーシャルメディアを活用して地方企業と新卒学生のマッチングサービスを展開し、 安価でかつ優秀層の新卒学生に向けてアプローチを可能にします。
この取り組みを通じて、日本を支える中小企業を支援する事で、 日本全体の活性化に向けても貢献をしていきたいと思っております。

[会社概要]
会社名:
株式会社 ジェイ・エム・シー
本社:
神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目5-5 住友不動産新横浜ビル1F
代表者:
代表取締役 渡邊 大知
設立:
1992年12月18日
事業内容:
光造形、鋳造を中心とした開発支援事業
[ジェイエムシーとは]
常にモノづくりの伝統の破壊と革新を繰り返すことで、 世界を席巻する Made in Japan を生み出すクリエイティブ集団
TOP