世界共通言語のプログラミングスキルのみで採用をする 「世界プログラミング採用」浸透に向けて、上海にて1dayプログラミングコンテストを開催決定!
2012 12 30
株式会社ソーシャルリクルーティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:春日博文)は、 日本企業の優秀な技術者採用において、世界共通言語であるプログラミングスキル を中心に採用基準として導入する、「プログラミング採用」を実施します。
近年、日本企業各社は外国籍人材の採用活動を積極的に展開していますが、 その際に課題として上がるのが、コミュニケーションの取り方についてです。
日本語を難なく話す事が出来る技術者は多く無いため、採用活動において共通の言語がなく、 苦戦するケースが多く見受けられています。
そこで当社は、技術者の採用活動においては世界共通言語であるプログラミングスキルを中心に、 採用活動が出来るという「プログラミング採用」を導入し、 技術者の日本企業への就職活動のハードルを下げるという式を展開します。
具体的には、履歴書に開発経験の明記をするだけでなく、 実際に課題に対しての実装レベルを見れる形にする事で そのプログラミングレベルによって採用可否を決める事が出来る仕組みを創ってまいります。
上記に伴い、同社は今月12月16日(日)に、 中国の上海にて日本企業への就職を希望する中国人大学生向けのプログラミングコンテストを実施し、 参加学生と日本企業をプログラムで繋ぎ、採用活動を実施出来る仕組みを創ります。
今後同社は中国だけでなく、アジア全域でのイベントを開催し、 アジアの技術者採用におけるプログラミング採用プラットフォームを構築してまいります。

[開催概要]
日時:
12月16日[日]

開催内容:
中国最大のSNS「新波微博」のAPIを活用したアプリケーション開発コンテスト

場所:
上海市

対象:
30名[事前選抜有]

URL: http://socialwebtest.sakura.ne.jp/sri/
TOP